読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審美歯科で行う安いセラミック治療のこと

審美歯科で行う安いセラミック治療のことについてです(・ω・)

審美歯科のセラミックをセレックでするのにかかる料金とは

 

【審美歯科治療がこんなに安いの!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯が1本47,000円のJDF

審美歯科で保険の詰め物や被せ物を白くきれいな歯にすることが可能です。使用するのは歯科用のセラミックです。陶器は丈夫で変色もほとんどなく耐久性が強いですし、何といっても審美性に優れています。それに使用するのがレジン系セメントといって固まるので菌が入りにくく虫歯になりにくいというメリットもあるのです。しかし、審美歯科とも言うように審美目的とされ保険外での治療となります。その高額な治療費がネックとなって、白くしたいのにできないという人も多いのです。
そんなセラミックですが、従来は保険の被せ物と同じように、型取りをして歯科技工所に依頼をして作成してもらうのが常でした。しかし、この方法では歯科技工所への費用がかかること、発注、作製と手間がかかること、歯科技工士の技術によって出来上がりに差が出ることなど様々な問題点がありました。そんな中注目を集めているのがセレックです。
セレックとはCEREC、CEramic REConstruction、日本語に訳すとセラミック修復という意味です。医療先進国ドイツから導入されたシステムで、コンピューター制御によって歯の修復物を作製するCAD/CAMシステムです。3D光学カメラを使って患部をスキャンすると、コンピューターが3D画面上で修復物が作成され、ミリタリングマシンがデータをもとに作製します。歯科技工所の依頼する必要がないので、すぐに修復物が完成し、場合によっては即日白くすることも可能なのです。
実は行っている審美歯科もまだそれほど多くはありません。高そうなコンピューターが必要ということで、料金もかなりしそうですよね。実はそうでもないようなのです。
自由診療なので審美歯科ごとに料金設定は異なります。初期投資はかかりますが、歯科技工所への人件費が不要、しかも一致度の高い修復物ができることから、場合によっては型取りよりも安い値段での施術が可能なのです。オールセラミックを型取りで行うと8から15万円ですが、セレックではその半額程度で可能な歯科医院もあるほどです。