読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審美歯科で行う安いセラミック治療のこと

審美歯科で行う安いセラミック治療のことについてです(・ω・)

気になる審美歯科:セラミックはローン期間で寿命が尽きない?

 

【審美歯科治療がこんなに安いの!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯が1本47,000円のJDF

審美歯科で銀歯もきれいにできる時代となりました。虫歯にしたのは自分が悪いのですが、とは言っても保険での治療後のギラギラとした銀歯は不健康で嫌ですよね。気にならないという人も中にはいるようですが、多くの人ができればきれいにしたいと考えているようです。審美歯科では、セラミッククラウンやインレーなどを使った治療でそんな要望に応えているのです。
元の歯の虫歯などが進んでいなければ銀歯を外してセラミックに付け替えるだけでいいのです。ただ、審美歯科とも言うように審美目的とされ、健康保険がききません。人気の全て陶器のオールセラミックやメタルボンドの内側の金属の部分がジルコニアジルコニアセラミックなどは、1本10万円と高額な治療費がかかってしまいます。保険と比べると非常に高額ですが、美しい歯はその人の印象をグッとアップさせるのでこの治療法を選択する人も増えています。
高額なので諦めるしかないかという人に耳よりな情報があります。それはデンタルローンです。審美歯科などでの高額な治療費の支払いに使えるローンです。審査に通れば毎月無理のない額で返済できるので安心して白い歯を手に入れることができるのです。
ここで気になるのがセラミックの寿命ですよね。返済中に寿命が来てしまっては残念な結果となりますよね。実はデンタルローンは最大84回、つまり7年ということになります。7年よりもつのでしょうか。
使い方次第になりますが、適切な使用、適切なメンテナンスで15年から20年もつと言われています。つまり、返済中にお陀仏ということは基本的にありません。ただ、お口の状態が悪かったり、メンテナンスが適切に行われていなかったりなど悪条件がそろうと、もっと早くダメになってしまいます。
せっかく高いお金を出して手に入れたセラミックの美しい歯。長持ちさせるには毎日の適切なブラッシングと定期的なプロによるメンテナンスがポイントなのです。