読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審美歯科で行う安いセラミック治療のこと

審美歯科で行う安いセラミック治療のことについてです(・ω・)

審美歯科でセラミックで出っ歯を治療した際にかかる費用とその寿命

 

【審美歯科治療がこんなに安いの!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯が1本47,000円のJDF

出っ歯に悩んでいる人は多いようです。特に日本人は骨格的に歯並びが悪くなりやすい上、鼻呼吸の重要性が教えられないので、普段から口を閉じてない人も多いということから、出っ歯が多いようです。永久歯が生えそろう子供の頃に、歯列矯正をすると比較的楽に治すことが可能なのですが、全ての人ができるわけではありません。歯列矯正は保険外なので非常に高額な治療費がかかりますし、器具を装着するゆえメンテナンスが面倒だったり、痛かったりして途中でやめてしまう人も多いようです。大人になってから歯列矯正も可能ですが、歯の位置を無理やり変えるので痛いですし、費用と期間がかかります。見た目もよくなかったりしてなかなか実行できない人が多いのです。でも諦めるのはまだ早いかもしれません。審美歯科でセラミック治療で治す方法もあるのです。
簡単に言うと、患部を削ってセラミッククラウンを被せる方法です。結構な量を削るので多くの場合神経を抜くことになります。神経を抜くと歯がもろくなるとも言われていますが、ほとんど痛みがなく、数回の通院できれいになるので、こちらの方法を選択する人も増えています。
そうなると気になるのが、審美歯科に払う料金とその寿命ですよね。自由診療のため明確にいくらとは言えませんが、だいたい1本10万円ほどかかるようです。また、寿命は一般的に10年から20年と言われています。ただ、その人のお口の状態やその後のメンテナンス次第でその寿命は大きく変わってきます。つまり、毎日の適切なブラッシングと定期的なプロによるメンテナンスを行うことで、もっと長持ちさせることが可能ですし、逆に言うとせっかく審美歯科でセラミッククラウンを入れてきれいにしても、メンテナンスを怠ればすぐダメになってしまうのです。
コンプレックスであった前歯を高いお金を出して審美歯科で治したなら、寿命最大限利用するために、適切なメンテナンスは欠かせないのです。

見た目をキレイにするのであればインプラントなども有名ですが、その費用が高額になるため慎重に考える必要があります。詳しくは以下のブログをご参考に。

implantmaeba.seesaa.net