読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

審美歯科で行う安いセラミック治療のこと

審美歯科で行う安いセラミック治療のことについてです(・ω・)

審美歯科で受けられる前歯のセラミック治療

 

【審美歯科治療がこんなに安いの!?】詳細はこちら→【格安!!】オールセラミックの差し歯が1本47,000円のJDF

虫歯など歯の治療を行った時、歯に詰め物や被せ物をしますが、これらを専門用語で補綴物と言います。
歯科医療に使われる補綴物には色々な種類があり、その中でも特に金属製はポピュラーに使用されているようです。
銀歯など金属製の補綴物は、保険が適用されるので費用が安く、また金属製という事もあり耐久性に優れています。

しかし、喋った時や笑った時に、銀歯が見えると恥ずかしいと感じる方も少なくありません。
特に前歯は目立つので、気になる方も多いようです。
また金属製の補綴物は金属が溶けだし、やがて歯茎の黒ずみを起こす場合もあります。

金属製の補綴物による見た目が気になるという場合、審美歯科での治療を行いましょう。
審美歯科では名前の通り、見た目が美しい審美性に優れた治療を数多く行っています。
その中でも特に見た目の自然さで、人気を集めているのがセラミック治療です。

この治療はセラミックという陶器で作られた補綴物を、詰め物や被せ物にする治療法になります。
セラミックは透明度が高く光を通す性質があり、また白さの色調を変える事が出来るので、自分の歯の色と同じような義歯を作る事が出来るのです。

自然な仕上がりになる事から、審美歯科では前歯の治療に使用される事が多いようです。
しかし、この治療は保険適用外となっているので、金属製の補綴物より費用が高額になってしまう為、その点は注意しましょう。

通常、この治療にかかる費用は平均して前歯など、1歯につき、7万円から17万円が相場となっています。
かなり高額なイメージのある治療法ですが、審美歯科で保険が適用されない治療でも、医療費控除の請求を行えば、支払った金額のいくらかが返ってきます。
治療費が高額になるセラミック治療ですが、少しでも金銭的な負担を減らしたい方は、この制度を利用しましょう。

医療費控除は、家族全員の医療費の合計が10万円を超える場合に医療費の還付や、軽減されるようになっています。

 

広告を非表示にする